大学受験 合格者の声

合格者の声が、大分能力開発センターの誇りです
東京大学理科T類 現役合格
入試の合否は作戦で決まると実感!

僕は理科T類に合格する事が出来ました。入試の合否は作戦で決まると実感しました。ただ単に「どれだけ勉強するか」とか「どれだけ一生懸命勉強するか」ではなく、「合格するために今何をすべきなのか」を常に考えて行動することが合格の秘訣だと思います。そのきっかけとして、代ゼミのトップレベルの講師の授業を受講することはとても有意義だと感じました。また、過去問を研究することは受験に不可欠ですが、出題意図を正しく読み取ることは難しいと思います。そこでプロにそれらを教えてもらうことがとても役立ちました。東大コースを受け始めた高3の始めの頃は半信半疑でしたが、本番では先生達の教えのおかげで点数は伸びました。最後に、上野丘校はとても自由な教室です。好きなときに勉強し、好きなときに食べ、好きなときに休憩できます。多くの仲間と一緒に毎日11時まで残って勉強できます。どんな人でも受験は辛いときもありますが頑張ってください。

東京大学文科V類 現役合格
代ゼミに励まされながら
夜11時まで頑張った!

代ゼミサテラインで役立ったことはたくさんあります。富田先生の英語の講座では、参考書からは分からない答案づくりのノウハウを教わり、佐藤先生の世界史の講座で世界史がもっと楽しくなり、前期直前の土谷先生の講座にはかなり励まされました。また、自習室がとてもよかったです。直前に夜11時まで頑張ったのも今では良い思い出です。入試前の不安な時には隣で勉強している友達がはげみになりました。受験生は逃げ出したい時が多くありましたが「今頑張っておけば合格するんだ」と信じて頑張ったので合格につながったと思います。

京都大学文学部 現役合格
代ゼミの先生が
心の師になりました!

私は代ゼミサテラインの「京大英語」という講座に惹かれ受講し始めました。受講してみると思った通り素晴らしい講座でますます「京大へ行こう」という思いを強くしました。この講座の先生は西きょうじという少し変わった先生でしたが、彼は今なお私の心の師です。京大を目指す人はもちろんですが英語の力を伸ばしたい人は彼の授業はおすすめです。基礎をおろそかにしなかったことと、最後まで「京大へ行きたい」と思い続けたことが合格へつながったと思います。代ゼミサテラインでの経験を生かして、常に前向きに取り組んで行きたいと思います。最後に一言、本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

大阪大学薬学部 現役合格
「素早く正確に解く力」を
代ゼミで習得!

成績が伸び悩む事が何度もありました。しかし最後の最後まで諦めないで頑張りました。入試当日まで伸び続けるのが現役生の強みです。僕は11月の時点で阪大がC判定、慶應はE判定でしたが、学校と代ゼミサテラインを自分なりに融合して勉強した結果、入試当日は自信を持って受験することが出来ました。代ゼミで得た「素早く正確に解く力」のおかげで慶應では全科目で完答することができ、また阪大ではあまり解くことができず落ちたと思いましたが解いた問題の9割以上を正解することができていたので合格することができました。学校も代ゼミもちゃんと予習・復習をすることが出来るようになれば力がどんどんつきます。

大阪大学理学部 現役合格
代ゼミのスーパー講師のハイレベルな授業は大変わかりやすく魅力的!

僕は代ゼミサテラインに1年生から入会しました。>代ゼミサテラインでは、代ゼミの校舎に行かずとも、学校で受けられないようなハイレベルな授業を受けることができます。スーパー講師の授業は大変わかりやすく魅力的なものばかりです。学校では基礎的なことを頭に叩き込み、サテラインでは苦手なところや伸ばしていきたい所を伸ばしていくのが効率的です。サテラインでは予習・復習が大事です。特に復習が大事です。代ゼミを受講し、応用力を高め、理解度を深めることが重要です。大分能力開発センターには静かな自習室があるので、好きなだけ勉強ができます。皆さん、自分の夢に向かって頑張って下さい。

大阪大学工学部 現役合格
日本全国どこでも通用する授業!

僕は成績が落ちたため慌てて塾を探し始め、大分能力開発センターに入塾し代ゼミサテラインを受講しました。講座は1年間分を一気に取ることができるのでありがたかったです。夏休みはほぼ毎日代ゼミの講座を受けました。センター対策講座は年間講座とはまた違い、独特なセンターの形式に合わせた授業を聴くことが出来て、とても役立ちました。問題を解くだけではなく、得点力を伸ばしてくれる講座でした。僕が感じたサテライン講座の一番のメリットは、先生方が日本中に講座を配信しているベテランばかりだという安心感です。日本全国どこでも通用する授業を視聴できるのは本当に素晴らしいことだと思いました。これから受験勉強に突入するみなさん、代ゼミの質の高い授業は必ずあなたの助けになるでしょう。

九州大学医学部医学科 現役合格
代ゼミを信じて
念願の九大医学部に合格!

高校1年生の時にオーストラリアに留学し様々な体験をする中で、グローバルに活躍できる職業として医師を目指すことを決意しました。帰国後はその夢を叶えるため、代ゼミサテラインを受講することにしました。成績優秀な友人に薦められてはじめたのですが、体験したその日に勉強の面白さを実感しました!そして、どの科目も個性豊かな講師達が本質をとらえた分かりやすい授業を展開しているので、迷いなく、信じて受講することができました。今では学習の基礎部分が鍛えられていることを実感できるので、医学部入学後の勉強にも役立つことを確信しています。

大分大学医学部医学科 現役合格
「分かる」授業で
苦手科目が得点源に!

高校では3年間部活を続けていたため、日々の課題でさえ疎かになりがちでしたが、代ゼミサテラインで入試突破の実力を養いました。
特に英語が苦手でしたが、代ゼミの富田先生の授業を受けると効率よく勉強に取り組め、あれだけ苦手だった英語が最終的には自分の得点源になりました。
学校での順位も200番台後半から10番台にまで上がり、大分大学医学部のAO入試にも合格することができました。

大分大学医学部医学科 現役合格
代ゼミでセンター対策を
万全にし、AO合格!

高校3年生の春に大分能力開発センターに入塾し、代ゼミサテラインを受講しました。当初から医学部を目指していましたが成績が思うように上がらず医学部受験への自信を失っていたところ、塾の先生から励ましを受け夏からセンター対策をするようにとアドバイスを受け、特に苦手だった地理と生物に力を入れました。的確な指導と本質を捉えた分かり易い授業のおかげで、念願の医学部にAO入試で合格しました!夢に向かって大きく前進できました。

大分大学医学部医学科 現役合格
部活引退後に全力投球、
代ゼミで医学部に現役合格!

高校3年間は野球部に所属していました。大分能力開発センターには3年生の夏に入塾し、代ゼミサテラインを受講し始めました。特に苦手科目に重点を置き受講していたのですが、代ゼミの先生方は個性的で話も面白いです。授業にグングン引き込まれているうちに、学力もついていきました。特に苦手教科のセンターの点が伸びたので医学部AO入試現役合格の栄冠を勝ち取りました。最後の最後に成績が伸びたのは代ゼミサテラインの授業のおかげです。

大分大学医学部医学科 現役合格
目標に向かって
自分にベストな受験対策を!

高校1年から大分能力開発センターに入塾しました。成績は学年200番台で医師を目指すには程遠かったのですが、自分のペースで自分のレベルに合った代ゼミの講座を受けているうちに、成績が面白いように上がって高3では理系で学年1桁の成績になって、念願の医学部にAO入試で合格しました。兄も代ゼミのお陰で九大医学部医学科に現役合格、兄に続いて医学部医学科に現役合格したので親も大変喜んでいます。

大分大学医学部医学科 現役合格
部活と勉強の両立が可能な
代ゼミサテライン!

高校3年生の6月まで陸上部の部長を務めていたので、部活と勉強の両立が出来る代ゼミサテラインを選びました。講義は東京の本部校で行われているものなにで、クオリティが高く臨場感があるため、ぐいぐい引き込まれるように集中できます。初めは化学に苦手意識があったのですが、亀田先生の講義を受けるようになってからは化学の面白さが分かるようになり、むしろ得意になったほど。分からない所は何度も見直すことができ、効率よく勉強できるのも魅力でした。将来は自分の能力を最大限に発揮し、地域医療に貢献できる医師を目指します。

大分大学医学部医学科 現役合格
医学部合格の夢がかないました!

私は、なかなか家で勉強することができず高校2年の夏休みに焦りを感じてサテラインを受講することにしました。はじめは学校の宿題や授業、サテラインと上手くこなしていくのが難しかったのですが、サテラインの先生たちの面白い授業に引き込まれて毎日楽しく受講することができました。自分に合った先生を見つけることができれば成績は確実に上がると思うので、大分能力開発センターの先生たちにたくさん相談して体験して毎日受講したくなるような先生を見つけて下さい。大分能力開発センターの先生たちは相談すればとても親身に相談に乗ってくれてその人に合った先生を的確に教えてくれると思うのでぜひ先生たちを頼って下さい。ゼミの講師はみんな面白い授業をしてくれるのでとても楽しく勉強をすることができると思います。是非あきらめないで夢に向かってがんばってください。

一橋大学経済学部 現役合格
学校で体験できない講座を受講し
学力を伸ばせました!

僕は代ゼミサテラインで代ゼミのスーパー講師の講座を自分のペースで受講しました。自習室では快適な環境で勉強できたので自分の学力を思う存分伸ばすことが出来ました。代ゼミサテラインでは学校では体験できないようなすごい講座が繰り広げられ、勉強以外の面でも様々なことを学べ、人生勉強にもなりました。毎日夜11時近くまで勉強し、最後の最後まで追い込みをかけることが出来ました。自分できっちり勉強し、コツコツ頑張っていたら、最後には絶対結果がついてくることがわかりました。

横浜国立大学経営学部 現役合格
代ゼミの質の高い講座で学年の
半数近くをごぼう抜き出来ました!

僕は高校に入ってすぐに代ゼミサテラインを受講しました。が、1・2年の頃はあまり受験というものを意識していなかったため、成績は振るわず校内でも下から数えた方が早いほどでした。このままではいけないと思い、意識を改めたのは2年の2月頃だったと思います。3年になって受講する講座を先生と一緒に考えて決め、受講時はできるだけ集中して受講するようにしました。その結果、秋頃には校内順位は100番以内に入るようになりました。実に学年の半数近くをごぼう抜きしたことになります。その原動力となったのはやはり代ゼミの質の高い講座でした。特に英語は論理的に解くということを教えてくれました。代ゼミサテラインは自分がやる気をもって臨みさえすれば必ず成績は伸びます。自分の能力と代ゼミサテラインを信じて勉強に励むことが合格の秘訣だと思います。

九州大学薬学部 現役合格
自分のペースで
受験勉強に取り組めました!

僕は、2年の夏からサテラインを始めました。為近先生の「物理解法の必然性」を見て、自分に合った物理の勉強の方向性というものが、おぼろげながら見えてきました。九州大学薬学部を志してからは必要と思われるサテラインの講座を受講・消化していき、周囲の友人達が受験勉強に力を入れ始めた時期から、僕もそれにつられるように勉強時間が増えていきました。周囲の友人達と違い、代ゼミサテラインという武器を持っていた僕は受験に対するプレッシャーや不安というものに押しつぶされることなく、自分のペースで受験勉強に取り組むことができました。みなさんも様々な不安があると思いますが、代ゼミサテラインを利用して、受験勉強に対する不安を解消してはどうでしょうか。合格発表を笑顔でむかえることを、サテラインを受講した先輩として願っています。

九州大学薬学部 現役合格
多くの塾生と共に頑張ったから
合格できました!

私は高校入学から代ゼミサテラインを受講し続けたことで疑問点は早いうちに解決することができました。受講する日時を自分のペースにあわせて決められ、自習室は多くの塾生が遅い時間まで利用しているので私自身も頑張ることができました。自分一人の努力では絶対にここまで来ることはできなかったと思います。また要点を押さえた代ゼミサテラインの講座を集中して受講したことは効率よい勉強になりました。特に亀田先生の化学では基本的なことから応用力まで養うことができ、今まで以上に化学に興味をもつようになれたので、とても感謝しています。

九州大学経済学部 現役合格
速習講座で学力がつき、サテラインのおかげで全力を出せました!

私は高3の夏休みから代ゼミサテラインを受講しはじめました。代ゼミの先生がとても分かりやすく説明して下さるので夏休みはほぼ毎日のように塾に通いました。速習講座を受講し1学期の講座からみることが出来、わからなかったことがきちんと整理出来ました。特に一番足をひっぱっていた世界史は受講しながらつくったノートが最後まで役立ちました。九大の経済の後期試験は英文を読んで小論文をかくものでしたが、英文をまとめることは、いつもサテラインの講座でやっていたので、とまどうことなく全力をだすことが出来ました。頑張ったことは決してムダにはならず将来のはげみになると思います。

九州大学工学部 現役合格
物理が分かりやすく面白い講座で
苦しむことがなくなりました!

僕が代ゼミサテラインを受講し始めたのは高校2年の時です。最初映像学習を疑って、「本当に成績が上がるのか」と思っていましたが、受講してみると巻き戻しが出来るので板書に追われて説明をきちんと聞いてなかったということもなくかなり便利で、また講座内容はかなり分かりやすく、面白いので、90分の講座が苦痛となりませんでした。特に物理の為近先生の講座で物理が今までより楽しくなり、好きになったし、物理で苦しむこともほとんどなくなり、本当に感謝しています。

広島大学教育学部 現役合格
代ゼミを活用すれば
点数は劇的に上がります!

僕は3年の2学期の終わりに代ゼミサテラインを始めました。こんなに遅く始めても意味がないのでは?と思う人もいるかと思いますが、本当にこの時期に入っても点数は劇的に上がります。自分の行きたい大学に向けて不安が沢山あったけど代ゼミの講義を受けたらものすごく自信になりました。特に僕が救われたのは現代文の青木先生と英語の富田先生です。受講前にはこの2教科が足を引っ張っていたけど、本番ではその2つが得点源となり、目標とする大学の必要得点を上回ることができました。代ゼミサテライン講座は自分の行きたいときに行って受講することができるので、自分のやりたいことをしながら続けられます。だから不安な人ほど早く入ることをおすすめします。自分の目標に向かって頑張って下さい。

広島大学教育学部 現役合格
面白い授業で
自然と実力が身についた!

僕は3年間バスケットボール部に所属していて、キャプテンとして部活に集中したかったため、塾は考えておらず、勉強も身を入れてすることが困難でした。そして、高3の夏休みになり進路を考え、勉強に集中し出しました。そして、大分能力開発センターで代ゼミサテラインを受講することを決めました。授業とは普通「面倒くさい」や「できれば受けたくない」というようにおろそかになりがちですが、代ゼミサテラインはそんな概念を受け付けないほど、興味深く、自然と身についていきます。とにかく授業が面白いのです。文系にとってセンター試験が非常に大事で「センターで合否が決まる」という大学も少なくありません。代ゼミサテラインはセンター対策も充実していて、なかなか伸びなかった教科の克服に役に立ってくれ、第一志望の広大に合格することが出来ました。代ゼミサテラインを受講するとやる気が出てきます。志望校への道を開く大いなる活力となってくれるでしょう。

鹿児島大学法文学部 現役合格
英語の勉強の仕方を
見直すきっかけになった!

私がサテラインを始めたのは、大学受験の半年前でした。私が受けてよかったと思った講座は、富田先生の文法と長文読解の講座と、笹井先生の現代文の講座です。富田先生の講座は2つとっていたのですが、どちらとも基礎から始めて今までの英語の勉強の仕方を見直すきっかけになり、その後の学校の授業であつかう文章がすごくわかりやすくなりました。先生のやり方で基礎から学び直すことができたおかげで、他の人たちが難しいと言っている文法問題もきちんとこなすことができました。そして、現代文は講座をうけてみて、自分が今まで文章を読んでいたつもりで読み流していたことが分かりました。受験勉強はつらかったですが一所懸命にやってきて本当によかったと思います。サテラインのおかげで合格できたと思います。みなさんも、つらいと思いますががんばって勉強すればきっと自分の志望校に合格できると思います。

熊本大学教育学部 現役合格
サテラインを受けてよかったです!

私は部活を引退したあと代ゼミサテラインを始めました。熊本大学はセンターの点数が重要だとわかったのでセンター講座を全教科受講していました。サテラインゼミの90分間は長いかもと思っていましたが、代ゼミの先生の授業はとても面白くてすぐに時間が経ちました。しかも、とてもわかりやすいので受講してよかったです。特に青木先生の現代文は今まで全然習ったことがないやり方で目からウロコでした。他のサテラインの先生方の授業もわかり易かったです。代ゼミの先生のやり方はとてもよいと思うので信じて頑張ってください。受験はきついと思いますが周りには支えてくれる人がいるので最後まであきらめないでがんばってください。合格した時は嬉しかったし、あきらめなくてよかったと強く思いました。サテラインを受けてよかったです。

大分大学工学部 現役合格
行きたい大学を
諦めてはいけません!

模試の結果などを見て、行きたい大学を諦めようとしている人はいませんか?そこで諦めてはいけません。僕の1番悪い時の成績は大分大学の判定がE、学校では最下位でした。もうダメだと思い大分大学を諦めようとした時、わらにもすがる思いで3年の2学期という遅い時期に代ゼミサテラインを始めました。代ゼミサテラインの先生方の授業は非常に分かりやすく、しかも面白いので内容が頭にすんなり入ってきて自分でも学力が上がっていくのが実感できました。そしてセンター本番では1番悪い時よりも139点も上がり、判定もギリギリCになりました。ただ僕はその時に不安に思って大分大学を諦めようとしました。しかし、塾長をはじめ代ゼミの講師の皆さんにはげまされ、大分大学の入試を受けることにしました。その結果、合格を勝ち取ることに成功したのです。もし行きたい大学に本当に合格したいのであれば、代ゼミサテラインの受講を強くおすすめします。どうか皆さんも諦めずに志望校に向けて努力して下さい。その努力はきっとあなたをいい方向に導いてくれるでしょう。

早稲田大学法学部 現役合格
自分のペースで繰り返し勉強し、
知識が定着!

私は高校1年生の秋に自分の成績の低さに危機感を覚え代ゼミに入りました。代ゼミに入ることに決めたのは、サテライン形式の授業で、自分のペースで勉強をすすめられると思ったからです。サテラインの授業は、何度でも何度でも繰り返し見ることができ、知識の定着に非常に役立ちました。また、私は高校2年生の夏に本気で「早稲田に行きたい!!」と思い、気持ちを引き締め、今まで以上に代ゼミサテラインの授業の予習復習に取り組みました。古文の授業では、代ゼミサテラインの教科書の古文をコピーし、ノートに貼り付け、自分の訳を書き、分からないところもとりあえずうめ、分からないところが一目で分かるよう「?」などのマークを書き込みました。そして授業では、先生の言った面白い雑談もノートに細かく書きこみ、移動中の電車での復習も楽しくなるように工夫しました。おかげで苦手でたまらなかった古文を次第に楽しく感じるようになり、3年生の秋の記述模試では国語で学年一番をとることが出来ました。そして、苦手でどうしようもなかった英語も富田先生の授業を何度も止め、繰り返し復習することでだんだんと好きになり、学校の定期テストで100点を取り、模試の過去最低55の偏差値から78まで伸びるようになりました。受験で合格するには「本気」になることが必要だと思います。私は高校1年生の時に学年200番位になったこともあり、自分に自信をなくしていました。けれども、本気になりさえすれば自然と自分の行動が変わります。 後輩の皆さん、「本気」になって、代ゼミサテラインで夢を叶えてください。

早稲田大学教育学部 現役合格
東大模試で6〜7割、
他の模試では8割確実!

私は高1からサテラインを受講していました。1・2年の間は苦手な英語と数学を受講し、特に英語は西谷先生の講座に大いに助けられ、学校の能力別編成での応用クラスについていけるようになりました。3年からは大分能力開発センターの先生の「得意な科目を伸ばすべき」というアドバイスにしたがって、笹井先生の「東大現代文」を受講しました。最初の私の実力では東大模試で3割程度しかとれなかったのですが、講座を受講してから6〜7割取れ、他の模試では8割確実になりました。「確実に問題を読み的確に題意をつかむこと」という言葉は現代文以外の全ての受験勉強にあてはまりました。要領良く題意を得て解法を探るテクニックを代ゼミサテラインで学びました。ミの講座は大学入試を研究し尽くしたプロの先生が教えてくれましたので志望の大学に通えることが出来ました。

早稲田大学法学部・教育学部 現役合格
志望校を諦めず
勉強に主体的になれた!

夏が終わるころから現在の自分の成績と志望校との歴然とした差に悩み始めました。私は「早稲田に行きたい」という強い気持ちと諦めない気持ちを持って、志望校との差を埋めるべく常に「まだやれる」と自己克己していました。大分能力開発センターではしなければならないことは一つもありません。ただサテラインの講座をうまく活用することで本物の授業以上の効果を得ることもできるように、主体的に学ぼうとする人が必ず伸びるところだと思います。私は受講を始めてから早稲田に行きたいと思ったことから勉強に主体的であったと思います。受かったあとの自分を想像するくらいの余裕を持って受験に臨みました。

慶應義塾大学総合政策学部 現役合格
代ゼミは合格に不可欠な力を
与えてくれる!

私は高2の冬に慶應義塾大学に行くことを決心しました。それまで学校の課題を中心に勉強していたのですが、難関私大に行くにはそれだけでは絶対に不十分だと思い代ゼミサテラインで慶應対策の英語と小論文を受講しました。最初は全く慶應の難しい英文が読めず、小論文もいい評価がもらえなかったのですが、富田先生の「ハイレベル英語解法研究」を速習で受講した後にもう一度チャレンジしてみると驚くほど読解力が上がり、慶應の英語が解けるようになりました。小論文は専門書などには一切時間を割かず、サテラインに頼りきっていたのですが、それでも実際書くためのコツや能力が身につき、次第に評価も上がりました。代ゼミサテラインの強みは、合格に不可欠な力を与えてくれる点にあります。これは、学校の授業や個人の力ではつかむことが難しい裏技のようなものです。もちろん裏技だけでは合格できないので、その裏技を応用してコツコツ地道に勉強する必要がありますが、それでもそうした思考を活用して勉強することで、成績は著しく上がります。「何をすればいいかわからない」「やっているのに成績が上がらない」といった悩みはサテラインを受けることで完全に消えました。受験のプロである講師の波に乗ることで、自分の欠点が浮かび上がり、やった分だけ実力がつくようになります。最後に、英語の正しい勉強法を教えてくれた富田先生、解く力をつけてくれた西川先生、辛口な言葉で小論文とは何かを教えてくれた高橋先生、そして歴史から現在の問題を浮きぼりにし、小論文でも力になった世界史の諸岡先生に本当に感謝します。

福岡大学薬学部 現役合格
サテラインを信じれば、
必ず道は開けます!

高校2年までと3年生の1年間では、勉強に対する姿勢は全く変わりました。特に、1つ1つの教科に対する取り組み方や集中力の面で、サテラインの先生にはすごく影響を受けました。どの先生も、考え方の根底から教えてくださり、ただの“覚えるだけ”の勉強ではなくなり、楽しく、効率的な勉強ができたと思います。その中でも、物理の為近先生は、ただ公式に当てはめて問題を解いて答えが出た、という解答ではなく、このようにして解くのが当たり前だ、と思えるような授業で、ポイントもわかりやすくまとめてくれて、物理が今までよりももっと好きになれたし、楽しくなりました。受験勉強は、もうやめたいと思うなど、弱気になることも少なくはないと思います。でも、自分が頑張った分、結果は返ってくるし、何があったとしても、最後まで頑張れた人が合格をつかみ取ることができます。自分に合った先生を選んで、とにかく諦めずに勉強していれば、きっと合格できると思います。サテラインの先生を信じれば、必ず道は開けます。

大学受験合格実績校
お問い合わせはコチラから